RSS
 

オーガニック・ウガンダコーヒー


 

大自然の恵みが凝縮!! 優しい味わいコーヒー


かつてのイギリス首相・ウィンストン・チャーチル卿が
「アフリカの真珠」と名付けた地上の楽園ウガンダ。

この地で農薬や化学肥料、有機肥料さえも一切使わず育てられた
最高級のコーヒー豆を、カフェリコからお届けします。



ウガンダの「強烈な太陽」と「汚染のない水」「美しい空気」「豊穣なる大地」。

これら大自然の恵みのみで作られたコーヒー豆には、
ウガンダのエネルギーが凝縮されています。

自然が育んだ究極のコーヒーの味わいを堪能し、
そのエネルギーを体に取り入れてください。

なぜコーヒーなのか。その理由


カフェリコは心と体に優しいスイーツをお届けしています。
スイーツとあう飲み物もお届けしたいと、ずっと考えていました。

けれど、ただ美味しいだけではなく、健康に役立つものでなくては
カフェリコからはお届けできません。

カフェリコのスイーツは、コーヒーと相性が抜群。

でも、ハーブティーや緑茶と比べて、「コーヒーが体にいい」なんて、
誰が考えたでしょうか!!

ところが2015年。 
コーヒーの健康効果について、国立がんセンターから素晴らしい発表があったのです。


「コーヒーを1日3〜4杯飲むと死亡リスクが低下」


2015年の春、国立がん研究センターは「多目的コホート研究(JPHC研究)」の成果として、
コーヒーの摂取と死亡リスクとの関係について発表しました。

がんや循環器疾患になっていなかった40〜69歳の男女約9万人を、
2011年まで追跡した結果に基づき、
習慣的にコーヒーを飲むと、死亡リスクがどう変わるのかを研究しました。

その結果は驚くべきものでした。

コーヒーを1日3〜4杯飲む人の死亡リスクは、
まったく飲まない人に比べて24%も低く、
飲む量が増えるほど死亡リスクが下がる傾向
がある。

統計学的に有意と認められました。

なぜコーヒーが死亡リスクを低下させるのか



コーヒーが死亡リスクを低下させる理由として、
2つの要因が考えられています。
1クロロゲン酸
第一に、コーヒーに含まれるクロロゲン酸が血糖値を改善し、
血圧を調整する効果がある上に、抗炎症作用があるため。

2.カフェイン
第二に、コーヒーに含まれるカフェインが血管内皮の機能を改善する効果があり、
また、カフェインの気管支拡張作用により、呼吸器機能の改善効果があるため。

これらの効果が、循環器疾患や呼吸器疾患死亡につながる
危険因子の調整に寄与しているのではないかと考えられています。

国立がんセンターの結果では、

「一日4杯*までのコーヒー摂取と死亡リスク低下」は
有意な関連があると示唆しています。



調査では1日3〜4杯摂取するグループの死亡率低下が顕著でした。

なお、この研究では、がん死亡については有意な関連が見られていません。
けれど部位別に行われた先行研究では、
コーヒー摂取と肝がん、膵がん、女性の大腸がんと子宮体がんの
リスク低下との関連が示唆されています。

2015年年末、アメリカで、
コーヒー摂取と大腸がん死亡リスク低下についての研究発表があり、
大きな話題となったことからも、今後の研究が期待されています。

なぜウガンダコーヒーか。


健康に役立つコーヒーをお届けするならば、
美味しいだけでなく、健全で豆自身のエネルギーが高い豆でなくてはなりません。

カフェリコが巡り合い、セレクトした「ウガンダ自然栽培コーヒー豆」は、
ウガンダ東部・ブギシュ産アラビカ種ティビカ(アラビカ種最古の品種)。


農園「ZIGOTI COFFEE WORKS LTD.」による最高等級グレードのAA級であり、
かつ有機栽培認定を受けている、極めて希少なコーヒー豆です。

2011年のウガンダ国内におけるコーヒー豆の生産比率は、

■ロブスタ種 約78%

■アラビカ種 22%

22%のアラビカ種のうち有機認定を受けているコーヒー豆は、
なんとたったの0.5%。


オーガニックコーヒーといっても、許可される基準の農薬・肥料があるため
必ずしも無農薬とは限りません。

農薬や化学肥料、有機肥料さえも一切使わず育てられる
このウガンダコーヒーは極めて希少。

そのため、『オーガニックを超えた・自然栽培コーヒー』とも呼ばれています。

ウガンダの大自然のエネルギーを蓄えたコーヒー豆を
その逞しさ・素晴らしさを損なうことなく、
もっともナチュラルで、体に優しい状態でお届けいたします。

■備 考■
1.外国の穀物輸入の際、通常施される消毒燻蒸は行っていません。

2.日本国内の検査機関における「残留農薬検査」証明書あり。

3.ドイツのオーガニック認定機関より有機農産物証明書発行。

4.品質の劣化を最低限に抑えるため、年間25℃に定温管理された倉庫で保管されます。


優しく華やかなコーヒー


肝心なお味は?というと・・

キレあり

コクあり

苦味は少ない。

柔らかな酸味。

柔らかなで爽やかで

華やかな香り。

このコーヒーは、フレンチロースト以上の深い焙煎により、
美味しさを発揮するように感じられます。

コーヒー豆の袋を開けたとき。

はじめてその香りを鼻にしたなら、
鼻腔をクシュっとくすぐられ、
次の瞬間、幸福感に包まれることでしょう。


抽出中も、えも言われぬ幸せな香りをふりまきます。

コーヒーのお味はスッキリと・・・・
飲み込んだあと、鼻を抜けしていく香りが特徴的。

甘く爽やかでちょっとフルーティーで、とても華やかな香りです。

味・香りともにバランスのとれたコーヒー。

そのせいか、ペーパードリップでもフレンチプレスでも、
コーヒーメーカーで淹れても安定した美味しさを私たちにプレゼントしてくれます。

優しい味わいのコーヒーでありながら、
秘めたエネルギー大きく・・・
飲んだ後はホッと安らぎ、次に元気が沸いてくるたくましきコーヒーです。

飲む人に幸せをもたらしてくれるこのコーヒーは、
ウガンダの農園で、コーヒー育てている人たちの生活・自立にも
貢献できることを、さいごにつけ加えさせていただきます。


日々の楽しみに、日々の健康のために、日々の幸せのために、
ぜひともご利用くださいませ。

発送は7月22日スタートいたします。

オーガニック・ウガンダコーヒー

価格:

1,260円 (本体 1,167円)

お選びください。:
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
この商品のURLを携帯に送る

【商品詳細】
●内容量   200g(ジッパー付袋入り)
●深煎り*フレンチロースト
●配送状態 クール冷凍便 *焙煎したてのおいしさをキープするため、急速冷凍保存をしています。
●賞味期間  焙煎後6ヶ月 到着後は冷凍庫で保存。
*早いお召し上がりをお願いいたします。

ページトップへ