ホーム  >  心も体もHappy

「焼き菓子のアトリエCafe Ricoに、ようこそいらっしゃいませ」

オーナーの重野佐和子です。

小さな頃から、料理やお菓子を作るのも食べるのも大好きで、
学校を卒業してスグ、料理の世界に飛び込みました。
文字通り、私の毎日はおいしいものを中心にまわっていたのですが・・・

7年前、突然体調をくずし検査を受けたところ、
がんがみつかり手術をうけることに。
欧米型食生活が原因といわれる、大腸がんでした。

健康には自信があったのに、術後の回復がおそく1年も休職。

その間、「食べもの」と「カラダ」「健康」の関係
深く考えるようになりました。

健康でいるためには、贅沢なおいしいものを食べてはいけないの?
けれどおいしいものは食べたいよ。

時にはマクロビオテックのケーキを作ってみたこともありますが、でもそれでは満足できませんでした。
私は飛び切り美味しくないと、気がすまないのです(笑)

「だったら、できるだけ健康的においしい菓子を作ろう」
そう思い始めたのは、手術から半年がたとうとしていたときでした。

そしてひたすら、健康な材料を選んで体にやさしいお菓子を作り始めました。
バターを使わないケーキ、果物や野菜を使ったヘルシーなケーキなどです。

そしてCafe Ricoのベジタブルケーキたちが、うまれました。


それから時がたち、体調が回復するとともにお菓子に対する考え方も、 ゆるやかに変化していきました。

きっかけは、ある日知人に頼まれて焼いたフルーツケーキを食べたこと。
じつは、贅沢でリッチなケーキは、ずっと我慢していたのです。
ところが、フルーツケーキをひと口食べたとき・・・
あまりの美味しさに(自分で作ったケーキになんてことを!!)、涙がこぼれ「しあわせ〜」とつぶやきました。
とんがった気持ちが、和らいだ瞬間でした。
心とカラダに元気が沸いてきて、しだいにこんな風に考えるようになっていったのです。


1.からだに優しい素材を使ってお菓子を作る


2.日々のおやつはバターやお砂糖を控えるか使わずにヘルシーに


3.週末には、1週間がんばったご褒美にリッチなお菓子を自分にプレゼントしてあげよう 

そしてこの頃、お菓子のレシピ本の制作もはじめました。

どんなに疲れても、撮影の合間のお茶の時間に怒ってる人なんていません。
美味しいお菓子をかこめば、さっきまでのバトルはどこへやら?ニコニコ和気藹々 この時間が心とカラダに元気をくれて、みんなの気持ちをなごませ 仕事へのエネルギーになりました。

大好き人たちと、おいしいお菓子とおいしいお茶を囲んで過ごすひと時は 心も体もリラックスさせてくれる「素敵な大切な時間」だと思いませんんか?


外のお洒落なCafe に行くのもステキだけど、
おうちでお茶するのって、なんて楽しくてステキなのか!!

結局、今まで数多くカフェのブランニングをしてきた私がたどりついたのは、 「おうちで美味しい時間を楽しむこと」。

やがて「遠く離れた人たちにもこの時間を届けたい」という思いがドンドンふくらみ、 我が家の小さなアトリエから、「手作りの焼きたてケーキ」を送り出したくなったのです。

この思いに賛同してくれた友人や家族たちの協力をえて、
2007年の春、焼き菓子専門の店「Cafe Rico・カフェリコ」ネットショップが誕生しました。
今は、週末だけ自宅での販売もしています。

「皆様の心とカラダに美味しい幸せを」

この気持ちをこめて、毎日お菓子を焼いています。


=Cafe Ricoのこだわり=材料についてはコチラ

=Cafe Ricoオーナー=プロフィールはコチラをご覧ください。

 

カフェリコの3つのこだわり安心素材おなかの健康 スタイリッシュ
おすすめ 黒ごまと丹波黒豆のパウンドケーキ

黒ごまと丹波黒豆のパウンドケーキ
国産黒ごまが1本に3万粒!丹波の絞り豆も入った超ヘルシーケーキ

 


当店の営業日は火曜日〜金曜日となっております。 ご注文をいただいてからすべてのケーキを手作りしておりますので準備ができ次第、順次発送させていただきます。
お届け日のご希望日がございます場合は、7営業日以降をご指定いただきますようお願いいたします。