ホーム  >  レシピブック  >  「きょうも、おいしく」

「きょうも、おいしく」

 

「きょうも、おいしく」


食べることも料理することも大好きな私が大腸がんの手術をうけて困ったこと。
それは大好きだった食事がおいしくなくなったこと。

術後の食事が心配で、いろんな本を調べてみたけれど
どれもいかに不味そうで、食いしん坊に参考になるものなどない。
「だったら私が本を作っちゃおう。」と、作った1冊。

病気の不安と闘う人に読んでもらいたい本です。
私は「おいしい」にこだわり続け、元気を取り戻しました。
辛いとき、あなたは何にこだわりますか?

 


「きょうも、おいしく」

「きょうも、おいしく」

●著者  Rico
 *Ricoは、エッセイを書くときのペンネーム。「おいしい」って意味のスペイン語です。
●写真  公文美和
●出版元 女子栄養大学出版部

販売価格 : 1,890円(税込)

購入数    :

▲ページの先頭に戻る